BLOGブログ

ブログ

「クロスケア」って?壁紙を張り替えずに見違える新リフォーム法

壁紙を張り替えずに美しく再生するクロスケアという工法が注目されています。安全性やコストパフォーマンスも高く、新しいリフォーム法として主流になりつつあります。そこで、クロスケアの工法やメリットについて詳しくご紹介しましょう。

目次

クロスケアとは

クロスケアは従来のように壁紙のクロスを張り替えるのではなく、下地補修をした後に専用染色剤を上塗りして再生させるという工法です。真新しい状態にするのではなく、原状回復の工法となります。しかし、その再生力は高く、タバコのヤニや日焼けによる黄ばみなども消して真っ白にすることができます。壁紙の凹凸したスタイルなど形状を残したまま再生できるため、クロスを塗装するよりも仕上がりが美しいうえ、ペンキのような光沢がないのも特徴です。また、壁の穴や傷などを跡形なく補修することもでき、新品のような状態に回復できます。壁紙の張替えなど本格的なリフォームをするのにはまだ早いという場合でも、手軽に行える画期的な施工法です。

クロスケアのメリット・デメリット

クロスケアは、壁紙の張替えやクロスクリーニング、クロス塗装など、そのほかの壁紙リフォーム工法のデメリットを解消している工法です。では、クロスケアのメリットにはどのようなものがあるのかあげてみましょう。

#コストパフォーマンスが高い
クロスケアの工費の平米単価は500円から600円が相場であり、3LDKなら10万円ほどで仕上げることができます。壁紙を張り替える場合は、3LDKなら20万円ほどかかるのが相場であるため、約半額で施工できる計算です。経済的な負担を最小限に抑えた施工ができます。

#安全性が高い
クロスケアの専用染色剤には、VOC(揮発性有機化合物)は含まれていません。そのため、安全性が高く小さな子供がいる家庭や学校、病院などの壁紙のリフォームにも安心して使用できます。塗料特有の匂いもなく無臭で、アンモニア臭やホルムアルデヒドなどを分解する消臭作用もあります。そのうえ、防カビ・抗菌作用もあるため、部屋の中をクリーンな状態に保つことが可能です。部屋の環境を良好に整え、安心して暮らせるスペースを作り出すことができます。

#環境にやさしい
壁紙を張り替えるとなると、古い壁紙を剥がすため大量のゴミが出ます。クロスケアはクロスを剥がさずに専用染色剤を塗るという工法であるため、ゴミを出さず環境にやさしいのもメリットです。壁紙を美しくするとともにエコにも貢献できます。

#施工時間が短い
クロスケアはクロスを剥がす工程がないうえ、速乾性の高い専用染色剤を使用するため施工時間が短いのもメリットにあげられます。壁紙の張替えは一日がかりの大作業となりますが、クロスケアは6畳の部屋なら3時間程度で完了します。時間的な余裕がなくリフォームに躊躇している人も、利用しやすい工法です。

#壁の色も変えられる
クロスケアは白色が一般的ですが、ほかのカラーも揃っているので壁紙の色を変えることも可能です。汚れが目立たない色にしたい、部屋の雰囲気を変えたいなどの希望を叶えることもできます。
※調色(壁紙の色を付ける)をご希望される際は、ご相談ください。別途料金のため、お見積りいたします。

クロスケアのデメリットはほとんどありませんが、いくつか注意すべきことがあります。

#クロスの状態によっては施工できない
クロスケアはクロスの上に専用染色剤を塗布するため、クロスの劣化が激しいと施工することはできません。業者の事前チェックで無理だと判断されたら、ほかのリフォーム方法に変更する必要があります。

#汚れがひどい場合は割高になる
日焼けやヤニ汚れがひどい場合は、専用染色剤を二度塗りしなければならないため、通常よりも割高の料金になります。事前に汚れの状態を業者に確認してもらい、見積もりを出してもらうようにしましょう。

クロスケアの施工の流れ

#クロスケアの施工の流れ
クロスケアの施工は、以下のような手順で行われます。
1.家具を移動して下地補修・養生をします(家具のご移動はお客様にてお願いいたします)。
2.専用染色剤を塗布します。
3.染色剤が完全に乾いたら養生を剥がし完了です。

#クロスケアの施工をするには
クロスケアの施工は新しい工法であるため、どの工務店やリフォーム業者でも行っているわけではありません。クロスケアの施工を行っている業者を見つける必要があります。また、ほかのリフォーム方法で壁紙のリフォームをする時と同じように、業者選びは慎重に行うことが大事です。いくつかの業者に見積もりを出してもらい料金を比較したり、施工事例の写真を見て技術の高さなどを確認したりしましょう。そして、クロスケアの効果は、専用染色剤E部屋コートを塗布することで得られます。類似染色剤では見た目的には同じでも、防臭効果や抗菌効果が得られないこともあるので注意しましょう。どの染色剤を使用しているのか、業者に確認してからクロスケアの施工を依頼するのが賢明です。

時短で美しく壁紙のリフォーム

クロスケアは、ゴミも出さず短時間で壁紙を美しくリフォームできる画期的な工法です。また、料金も壁紙の張替えの半額ほどなので経済的です。壁の汚れや黄ばみが気になる人は、クロスケアにトライしてみてはいかがでしょう。